March 4, 2015

OKA SKATEBOARDS



OKA SKATEBOARDS EXHIBITION
AT PERSICA
21 - 29 MARCH 2015




OKA SKATEBOARDS は、デザイナーのJames Gibsonと、
家具職人の溝上吉郎が、滋賀県の工房にて共同で製作する
ハンドメイドのスケートボードです。

ヴィンテージのスケートデッキをイメージし、
ハンドシェイプした無垢の木材に、厳選したトラックとウィール。
製品にはオーダーメイドの証として固有のナンバーが刻印されます。

ゆったりとしたクルージングを目的とした
大人のスケートボードは、日常の"足"としてはもちろん、
休日のピクニックでは、テーブルや椅子代わりに、
また自宅のインテリアに取り入れてみても活躍しそうです。


- PERSICA: TRAILER
- PERSICA: PRESENTATION


- - -



OKA SKATEBOARDS Meets SOLS "MONOCHROME"


PERSICAでは、この春より OKA SKATEBOARDS の取り扱いをはじめます。
それに先立ち、3月21日(土)より3月29日(日)までの期間、
受注イベントを開催します。

OKA SKATEBOARDS はすべて受注生産となります。
今回の受注会では2015年5月の納品予定となります。

それぞれの特徴を持つ、7シェイプのデッキに、
選択できるウィールのカラーバリエーション、
使用しているトラックをサンプルとしてを展示。
試乗用としても数種類のボードをご用意いたします。

そして、この春発売の SOLS 新色 "MONOCHROME" の
受注も同時に受付いたします。(2015年5月納品)
また、MONOCHROME バージョンの"OKA x SOLS" の
ボードも展示し、この期間のみの限定受注を承ります。


1960年代、初期のスケートボードを楽しむ足元には
当時のキャンバスシューズが多く見られます。
現代の OKA SKATEBOARDS と SOLS、このふたつの
組み合わせもぜひお楽しみください。



- OKA SKATEBOARDS
- SOLS - MONOCHROME
- HIT THE DECK: LIFE GOES SKATEBOARDING