March 24, 2016

SCORPIOSOCKS

_DSC0132 _DSC0140


1966


私達はこれまで福岡県久留米市のゴム工場でスニーカーを作ってきました。
この古いゴム工場は、歴史を紐解くと昭和40年代(1960年〜)頃には、
すでにその高いスニーカー製造能力によりアメリカやカナダなどに進出し、
また国内においても当時のファッションをリードする
アイビーブランドのキャンバスシューズの製造を請負っていました。

同年代に支持された日本製のソックスがあります。
1966年代にスタートした老舗のソックスブランド"HALISON" は、
1925年創業の窪田莫大小工場(現・窪田株式会社)が
播磨地方(兵庫県加古川市)の自社工場で製造するブランドとして設立、
今年で創業から50周年を迎えました。

この HALISON もまた当時のアイビースタイルに選ばれていたソックスです。
アーガイルソックスやクルーソックス等がこの頃の主流でしたが、
現在も知る人ぞ知るブランドとして根強いファンを持っています。
また自社工場では、数々の名門ブランドのソックス製造を
請負うなど品質はお墨付です。

私達は現代においてのキャンバスシューズと
コットンソックスの相性についてを考え、
HALISON 社の技術者から機能や配慮を学びました。
当時と変わらない信頼と設備、長年培われた哲学により、
ここに私達が考える理想的なカジュアルソックスが完成しました。



SCORPIOSOCKS
MANUFACTURED BY HALISON

(4月下旬より販売)


SOLSTICE SHOE SUPPLY